本文へスキップ

のんきな心霊の世界。あなたも軽い気持ちで心霊体験。

 2009年4月19日 11時


人肉館の地主に、嘲り笑われながら、僕らは富山へ向かっていた。














奥に見える山を越えて富山へ上陸する計画だ。

そう、全ては総裁のご指示の元。

この普通タイヤしか履いていないワゴンRで雪山越えをするわけだ。









以前、心霊参拝で東北の方に行ったときに、雪山でタイヤがスタックし

周りのスキーヤーに助けてもらった記憶がある。

やはり総裁はすばらしいお方だ。

前回のスタックを糧に、再び雪に立ち向かおうということなのだろう。

いつまでも戦う姿勢を崩さないのだ。

運転するのは僕だが。















道は徐々に山道になり、少しずつだが確実に雪が現れてきた。

地元の千葉ではこの時期に雪など見られない。















登山客が結構いるようだ。

彼らもきっとニートなのだろう。





















途中、面白そうなところを見つけた。

写真ではあまり迫力はないが、落ちたらかなり痛いことになるくらいの高さがある。

つまり、事故に見せかけて総裁の座を奪うチャンスが到来した。

ククク・・・。


















すばらしい大自然。

ここが政権交代の場となるのだ。

















よし。総裁は水遊戯に夢中になられておられる。

ここは後ろから忍び寄り、事故をよそおい滝つぼへ・・・




















気づかれた!さすがは総裁だ。

隙がない。

隙はなかったのだが、誤算があった。

遊戯を終えた僕たちは、再び富山を目指して進んでいたのだが、

なんとこの道の先は有料道路になっていた。

我が内閣に、有料道路はあってはならない。

僕たちは引き返すことになった。














しまった!総裁を切り株の上においてきてしまった。


次へ
inserted by FC2 system