本文へスキップ

のんきな心霊の世界。あなたも軽い気持ちで心霊体験。

 2009年4月20日 1時


当内閣では、参拝だけでなく構成員同士のコミュニケーションも盛んに行われている。

質の高いコミュニケーションなくして、参拝旅行は実現できないのだ。









僕  :総裁!お次の参拝地はどこでしょうか。

総裁:次は「不二越雄神地下工場」に向かうよぉ。

僕  :ふじこしおすかみちかこうじょう?

総裁:おがみだよぉ。

僕  :なるほど。さすが総裁ですね。場所はどちらになるのでしょうか。

総裁:砺波市庄川町だってさぁ。

僕  :漢字が難しくて読めません >о<

総裁:しゅっぱーっつぅ!!
















僕  :総裁!圧川町

総裁:圧川じゃなくて庄川だよぉ。




参拝地の場所や、行き方、その他もろもろは

全て携帯電話でその都度調べていく。

行き当たりばったりという言葉が一番しっくりくる。

















僕  :そ、総裁!?

総裁:会ってみたぁ〜い o≧д≦o













僕  :総裁。不二越雄神地下工場とはどんなところなんですか?

総裁:そんなことも知らないのぉ?不二越雄神地下工場では、戦争中にいろいろあったんだってぇ。

僕  :とてもためになる情報ですね。
















僕  :うわぁ・・・いかにも危険な橋がありますね。

総裁:すっごぉぉぉぉぉぉいぃ!



















参拝地がどこにあるのか、なかなか見つからないことが多々ある。

いろいろな情報を集め、それを元に地図を片手に捜索する。

これもまた参拝旅行の醍醐味であり、楽しい時間だ。

















僕  :200kgまでしか耐えられない橋って・・・

総裁:ドム、行ってきてぇ

僕  :頭おかしいんじゃないですか。















こうして僕たちは2時間ほど迷い。



不二越雄神地下工場へ



たどりつく事はなかった。










こんなときもあっていいよね。



ちなみに前回の参拝が富山最後と記してあるが、まったくの嘘である。


次へ
inserted by FC2 system