本文へスキップ

のんきな心霊の世界。あなたも軽い気持ちで心霊体験。

 2009年4月20日 15時


車内でおならをしても、基本的には総裁には気づかれない。

僕のおならのにおいはとてもいいにおいがするのか、

車内で異臭騒ぎになったことは一度もない。






一日にいったい何発かましたことだろう。

二桁は確実に突破している。時々、僕のおならは小出しになる。

一発の大きさよりも、数をこなす感じだ。






この車内でした全てのおならの風圧を、まとめて一発として打つことができたなら。

それはいったいどんな威力になるのだろう。

















こうなった。

中に人がいなくてよかった。もしいたら・・・僕はとても恥ずかしかっただろう。

家全体が右に傾いている。

僕は家の左側からおならをしたようだ。


















この場所には何軒もおなら被害にあった家が立ち並んでいた。

僕は謝らない。生理現象だから、しょうがないことなのだ。



















ただ、万が一これが僕のおならが原因でないとするならば、

いったいここら辺のお家に何があったのだろう。






倒壊寸前の廃屋を後にして、僕たちは富山の海にやってきた。






















日本海だ。

少し汚く見えるのは気のせいか。被写体のせいか。

余計なお世話だ。









海を愛する人。











ぶくぶくぶくぶく・・・・・・・・


次へ
inserted by FC2 system