本文へスキップ

のんきな心霊の世界。あなたも軽い気持ちで心霊体験。

 2009年4月21日 4時20分


早いもので、あの鷹の巣トンネルを抜けてから5分もたった。

僕たちは悪運が強いほうだ。だから必ず赤い洋館を見つけられる。

そう思いながら、緩いカーブだろうが、きついカーブだろうが、

目を皿にして洋館を探した。








そしてとうとうついた。
















熊走大橋だ。

目が皿になっていたので、洋館が見えなかったんだろう。










自殺の名所だそうだ。

この暗さでは、橋がどの程度の高さにあるのかいまいち把握できない。













 

この橋、途中途中でライトアップしてある部分があるのだが、

なにやら子供たちの作品やらなんやらを展示している。

逆に不気味さを味あわさせてくれる、通な存在だ。











ここへ行く際は、20トン以下で車幅5メートル以下の車で来るよう気をつけなければならない。
















育てよう 地域の宝に ひと言かけて





何を育てるのか。

宝とは何か。



なぞがなぞを呼ぶ。





















どうしてもお風呂に入りたかったのだ。

「すべらないはなし」がやっていた。












久しぶりのベッドだ。疲れを癒そう。















大変セクシーな胸元である。

僕のね。

近頃はお腹どころか、胸まで出てきたように感じる。

これも霊障のせいなのだろうか。


次へ
inserted by FC2 system